624: 名無しのヒーローさん
改めて思うがこの漫画のヒロインって誰なんだ
なんかもう麗日さんは違う気がする
no title

626: 名無しのヒーローさん
>>624
あの唐突な恋愛描写で逆にヒロインから遠のいた気がする
片思いで美味しくなるキャラじゃない
初期の関係の方が良かったのに
今のデクは完全にホモだからな
みんなのヒロインは梅雨ちゃんでしょ

625: 名無しのヒーローさん
主人公に恋心を抱き共に歩もうと努力する女の子
ある意味ヒーロー名の名付け親でもある
普通にヒロインお茶子さんでいいんじゃね?

627: 名無しのヒーローさん
デクの片思いの対象かと思ったらいつの間にか眼中になくなり、逆にデクに片思い始めたかと思ったら勝手にしまい込んだからな
デクはもうかっちゃんのケツしか見てないからヒロインはかっちゃんでしょ

628: 名無しのヒーローさん
オタクにも優しい可愛い女の子が知らぬ間に自分に惚れてるだもんな
妄想丸出しすぎて流石に引くわ
no title

629: 名無しのヒーローさん
お茶子は日常の中でデクの事が好きになったとしてもなあ
その日常を書いてくれと

630: 名無しのヒーローさん
なんか見ている限り、堀越はデクと麗日さんを
ルフィとハンコックみたいな感じにしたいのかなーとか思ったり

632: 名無しのヒーローさん
一番当てはまるのはナルトとヒナタじゃないか?

633: 名無しのヒーローさん
ぶっちゃけ顔がさして良い方でない、キモヲタの悪い所凝縮したよう男にあそこまで懸想する説得力があるかというと
俺がお茶子ならまだ飯田くんの方に惚れる可能性高い
no title

634: 名無しのヒーローさん
入試で助けて貰ってるしな
あの時から憧れ的な感情はあったんだろう
第一印象は学校前で転けそうな人だったろうけど

635: 名無しのヒーローさん
お茶子がデクへの気持ちを認識し出したのって仮免前辺りだっけ?あの頃ってあいつらの勝手な行動で全員除籍させられかけたり、梅雨ちゃんの涙ながらの訴えにも謝りもせずなあなあで済ませてたりと印象悪いことばっかりだった気がするんだけどな。
爆豪救出に行く前もお茶子は反対の立場から意見言ってたよな?

636: 名無しのヒーローさん
デクを意識したのはヒミコにあなたも好きな人いるでしょ。って言われたからじゃないかな

637: 名無しのヒーローさん
意識し始めたのは期末試験で青山くんに「彼の事好きなの?」って言われてからだな
no title